セコロ株式会社

児童発達支援管理責任者の求人を千葉で運営している児童療育施設で行っています

エントリーはこちら

採用Q&A

成長に合わせて丁寧な個別支援を実施しています

Q&A

通っている子供達が楽しく遊びながら取り組める療育プログラムは、ソーシャルスキルトレーニングとビジョントレーニングをベースにオリジナルで作っています。
運動を苦手とするお子様の場合には、体を動かす事に消極的になりがちですが、インストラクターが子供達の個性を把握して特別なアプローチでキッズヨガを行います。比較的ゆっくりとした動作を取り入れているため、指示通りに動けるケースが多く、苦手な運動分野で「できた」という達成感を味わうという経験を積むことができます。


採用に関しての質問

FAQ

未経験でも可能ですか?
可能です。やる気を重視します!
在職中の応募は可能ですか?
大丈夫です。入社日のご相談もお受けします。
副業は認められますか?
業務上差し支えなければ特に制限はございません。
身だしなみ規定はありますか?
動きやすい服装で髪色は自由、子どもと触れ合うので派手過ぎず清潔感があればネイルもOKです。

児童療育とは一体どんな事を行っているのかというご質問をいただくことがございます。提供している療育プログラムは、子供達が遊びを通して学びを得られることを目指すプログラムで、社会生活を行うための訓練であるソーシャルスキルトレーニングと、視覚能力の向上を目的として集中力や思考力を育むことも期待するビジョントレーニングといった大きなカテゴリをベースに作られています。障がいを抱えている子供達は、運動に対して苦手意識を持っているケースも多く、ただ運動をしようと声をかけても積極的に参加してくれないということも珍しくありません。
しかし、机上の学習だけではなく、体をしっかりと使うことも大切な時期となりますので、興味を持ちながら取り組めるプログラムを用意しています。中でも、ボルダリングはカラフルなストーンが並ぶ見た目のインパクトも手伝って、子供達にも特に人気です。最初はストーンに手をかけるだけで止まっていたのが、次第に自分なりにルートを見出していき、足を動かして上を目指し始める子がほとんどです。どこまで進めたかによって、自分の成長を目で見て感じることができるのもポイントです。このように、子供達の興味をうまく引き出しながら、成長をサポートしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。